輝Rockコラム #62 肯定的思考のススメ

TeruRock-62-1

こんばんは、DEAD OR ALIVE(以下DOA)プレイヤーの輝Rockです。

私は過去にちょっとだけ自己啓発系の会社に関わっていた経験があるので、今回はその時に得た知識から、考え方のコツのような話を。
人によってはある種の新興宗教のように感じる内容かもしれませんが、ひとつの知識として読んで貰えればと思います。

目標は肯定的に考える

誰しも目標や目的を抱いたり、文字におこしたりする場面は、大小とわず日常の場面にも多く存在するかと思います。その時に大切なのが「肯定的に考えること」です。

どういうことかというと「◯◯しなようにする。」ではなく「◯◯する。」という風に、何かをやめたり否定したりするのではなく、やりたいこと、なりたい状態を指して肯定するようにするのです。

否定形の考え方や文章というのは、意味を理解するために一度否定するものを認識しないといけません。ということは「やりたくないこと」をいちいちどういうことなのか?と理解してからでないと次のステップへ進めないのです。これでは効率がいいわけないですね。

例えば、よくいわれる話ですが、荷物を運ぶ時に「転ばないようにしよう」といった考え方は適切ではありません。
転ばないように……じゃあなにをすればいいの?となってしまうからです。

では肯定的に変換して「足元に注意しよう」と考えた場合はどうでしょうか。
足元に目線が行き、周囲の必要な情報を得ることができます。なるほど、よく見たら段差があるし小物が置かれているし……といった具合です。
たったひとつの考え方から目線を向けるという行動が生まれ、何に注意するべきかが分かり、それを踏まえて行動するようになります。

これはゲームをプレイする上でも同じことがいえます。

「適当な暴れをやめる」のか「よく考えてから暴れる」のか。
「無闇に突っ込まない」のか「スキを見つけたら強気に攻める」のか……。

単なる言葉遊びのように思われるかもしれませんが、考え方を否定形でなく肯定形にすることで、次に自分が取るべき行動が分かりやすくなり、行動のレスポンスがあがります。

意識は誰だって変えることができる

目的のために「何かをやめる」のではなく「何かをする」ように考えると、物事の目標達成に対して前向きな考え方を持つことができ、具体的な行動が生まれるようになると私は思っています。

この考え方、意識の仕方というのは、やり方が分かって慣れてくれば誰でもできる簡単なことですし、私自身も随分前から習慣として実践している方法です。

今回紹介した「肯定的に考える」行動論は、簡単な割に効果が高い方法だと思っているので、やりたいこと、目標がある人は是非一度目標の立て方、考え方から見直してみてはいかがでしょうか。

新しい行動に結びつく考え方こそ、ゲームを楽しむ、攻略する上で大切だと私は思います。

コラムカテゴリ: 
ニュース